Title: Natural CASA WHITE

Place: 和歌山県和歌山市

Structure: 木造軸組工法 平屋

緩やかなRが美しい印象の親世帯の外観は、ペールトーンをベースに柔らかく上品な印象を与える。上部はホワイトの幾何学模様スクエアタイルをモザイク貼りにし、下部は色の濃淡が広いホワイトの大理石を贅沢に使用した。玄関から奥へと誘導する細長い通路の一番奥にLDKを配置した。両脇に各部屋を配置することですっきりとした動線を確保。パティオから自然光を取り入れ、本磨きのタイルに映り込むテクスチャーが美しい。自然素材をふんだんに使用したLDKは癒しの空間に仕上がった。パーソナルソファやクッションなどのファブリックが柔らかく温かい。明るい色調の石と、それを囲む木製の造作収納のコントラストが一際目を引く。リビングの上部は吹抜けとし、ハイサイドからの採光を確保した。